So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

お菓子の自動販売機

 先週からまたスペイン語の勉強に行ってます。
 もうスペイン語の勉強がイヤでイヤで「もうスペイン語は絶対見たくな~いっ!」と超アレルギー反応を示すようになってしまった年末[ちっ(怒った顔)]

 その後、2か月が経過し、一時帰国したり、フェスティブ・シーズンだったり、メキシコシティ旅行したりと…気分転換になったみたい(?!)…。クラスメートから届いたWhatsupのグリーティングカードを見て、また学校に行こうかなぁという気になり…再び通ってます。

 これ以上、先に進むのはどうなのか??と思い、11月に習ったクラスをもう一度やってます。接続法過去。同じところを繰り返し学ぶのはいいですね。よくわかります。

 今度のクラスは韓国人ばかり。交換留学生たちは勉強熱心です。同じアジア系で言語体系が似てると、わからない部分が同じだからいい。ラテン語系の感覚って日本人のワタシにはよくわからないので、フランス人やイタリア人と共に学ぶのは本当にキツイんです[あせあせ(飛び散る汗)]

 さてさて、アジア人のクラスに入って思ったのが、空き時間に誰も間食してないなぁっていうこと。コレがアメリカ人やヨーロッパ人、さらにメキシコ人たちは常にお菓子や果物など常に何かを食べてるのです。そしてバッグの中には必ずミニパックのビスケットやポテトチップスが入ってるのは当たり前。

 学校でも飲料とともにお菓子の自動販売機は各フロアーにあり、もの凄い売れ行き。

DSC05304.JPG

 だから、メキシコ人は年をとるとメタボな人が多いワケなんだわ~。
 アジア系の学生と話していると健康意識が高く、食生活のみならず日光浴も体によくないと言ってる人が多いです。ヨーロッパからの学生たちは「日光欲が何故体に悪いのよ~」と健康に関する知識量が全然違う。

 …だからみんな暇さえあれば、何か食べてるのね~。でも食事時間が14時からというのも、おなかが空く要因かな。

DSC05305.JPG

 ちなみに夫の会社にも、いつの間にかお菓子の自動販売機が勝手に設置されていて非常に利用度が高いらしく、毎日お菓子の補充が来てるらしい。
nice!(3)  コメント(1) 
前の1件 | -